1. デリヘル遊び方情報局「デリヘルプレイルーム」
  2. 性病対策についてのマメ知識

性病対策についてのマメ知識

風俗と性病は切っても切り離せないデリケートな関係にあります。
利用する客側もサービスを提供するデリヘル店側も、然るべき適切な対応が求められます。

性病対策についてのマメ知識その1:性病一覧

風俗業界で良く聞く性病一覧です。デリヘル風俗専門用語集にも載っています。

  1. デリヘル風俗関連性病:淋病
    男性の尿道炎と女性の子宮頸管炎への感染が多いとされるが、最近では咽頭部への感染も多く見られている。 感染すると男性なら精巣上体炎、女性なら淋菌性骨盤内感染症を起こすこともある。
  2. デリヘル風俗関連性病:クラミジア感染症
    粘膜を介して感染。喉、直腸、尿などに出るのでその部位を使った性行為で感染の可能性が出る。 感染すると結膜炎や、風邪に似た症状が出る。
  3. デリヘル風俗関連性病:性器ヘルペス
    性器感染の中でもクラミジア、淋病と並ぶほどの感染状況。 2〜10日の潜伏期間を経て水疱を形成し、やがて潰れて回復に向かうが、このときに強い痛みを伴う。
  4. デリヘル風俗関連性病:毛ジラミ
    陰毛に生息し、付近の皮膚を吸血する昆虫。ほとんどは性行為の際の陰毛の接触によって感染する。
  5. デリヘル風俗関連性病:エイズ(HIV)
    血液、体液等を介して感染する。感染すると体の免疫力が奪われていき、最悪の場合は死に至る。

性病対策についてのマメ知識その2:性病対策とは?

デリヘルの性病対策にはどんなものがあるのか?

  1. 性病感染を防ぐため、プレイの基本はデリヘル嬢とお客の入浴からスタートします。
    その際に、イソジン等でのうがい、グリンスなどでの性器の消毒を行います。 デリヘル嬢の膣内を傷つけないように、爪切りをしてくれるデリヘル店もあります。
    何だか不愉快に感じてしまうかもしれませんが、自分への感染も防ぐための重要な準備です。
  2. デリヘル嬢がお客の性器に異常があると思った場合は、コンドームの着用をお願いしてくる事があります。
    一人一人の性病対策風俗遊びを守る事につながるので、 もしデリヘル嬢にそうお願いされたら潔くOKと言いましょう(^_^;) 多少ガッカリする気持ちは痛いほど分かりますが…。
  3. デリヘル嬢には生理休暇と言うものがあります。
    これは、生理時は免疫力が普段より下がってしまうため、 デリヘル店側が自発的に出勤をさせないという休み制度のことです。
    性器を使わずとも口からでも性病には感染してしまいますから、重要なことですね。
  4. デリヘル嬢への性病対策教育をしっかりと行っている優良デリヘル店では、 デリヘル嬢への定期的な性病検診も義務化しています。
    これは風俗業界、デリヘル店、デリヘル嬢とお客、風俗に関わる全てを守るための重要なものであり、 検診を受けていないデリヘル嬢出勤させないようです。

性病対策についてのマメ知識その3:心構え

性病と風俗に対する心構え

  1. 性病対策をしっかりと行っている優良デリヘル店なら、必ずデリヘルHPにその旨が書かれてあります。 一度目を通してみると良いと思いますよ!
    性病はデリヘル店側にとっても営業生命に関わるシビアな問題ですから、 優良デリヘル店であればあるほどその対策はしっかりと取られています。
  2. だからと言って安心は出来ません。
    性病の危険は常に意識しておき、自分自身での対策も忘れないことが風俗で遊ぶための条件です。
    残念ながら、性病対策に100%はありませんから、デリヘル嬢への感染、自分への感染、 両方意識して大人の風俗遊びを実践していきましょう!(^o^)

デリヘルに関するマメ知識:その他項目

デリヘルは他の風俗とココが違う!
素人のコと遊びたいなら断然デリヘルです