1. デリヘル遊び方情報局「デリヘルプレイルーム」
  2. デリヘルで差し入れをするときの注意点

デリヘルで差し入れをするときの注意点

デリヘル嬢に少しでも喜んでもらいたい。仲良くなりたい。たまたま会社で貰ったけど、いるかな?様々な理由でデリヘル嬢に差し入れをする場合があると思います。
その差し入れ、言葉では「ありがとう」と言われていても本当に喜ばれているでしょうか?
差し入れに関する本音と注意点をお勉強しましょう。

デリヘル嬢が貰っても迷惑な差し入れ

よく貰うけれど本当は迷惑なモノです

  1. お菓子、飲み物はいらない
    差し入れの定番といえば飲食物です。しかし、付き合い年数も短い親しくない相手から貰った飲食物など怖くて食べられません。
    ましてや自宅に呼ばれてそこの冷蔵庫から出てきたものなど以ての外です。世の中には怖い人がたくさんいます。中に何か仕掛けられてないとも限りません。
    お店の方から頂いた飲食物は口にしないよう指導している所もあります。
  2. ぬいぐるみ等、残るものもNG
    ぬいぐるみ等はカメラや盗聴器がしかけやすく、捨てるのも億劫になる品です。それでなくても残るものだとどうすれば良いか扱いに困ります。
    雑貨であっても女性は好みのモノ以外は使いません。もし家族などの同居人がいれば益々持って帰る事はできません。
  3. 身に着けるものは好みがある
    売れるほどよっぽど高価なアクセサリーなどであれば喜ばれる事もあるかもしれませんが、たいして仲良くないのに口説こうと思って渡すのは考え物です。
    この人、何か企んでる。受け取ったら断りにくくなりそうで怖い。そう思わせてしまうかもしれません。
    他にも下着やお店で使えそうなワンピースなどを贈る人もいますが、好みでなければ女性は使いません。
    しかも使わないと文句を言う客すらいる・・・。身に着けるものを貰うのはたいてい迷惑です。
  4. ブランド品ならOK、ではない
    ブランド品なら間違いないだろうと安易に考える人もいます。確かに人気の高級ブランドであるなら好みでなくても売れるので喜ぶデリヘル嬢もいるかもしれません。
    しかし、ブランドにも好みはあるのです。それに嬢によってはあまり高級なものを貰うと申し訳ないと思ってしまうこもいます。
    誕生日など特別な時なら、一緒にカタログを見ながら選んで品物を決めてから買ってきてあげるよ良いでしょう。

それでもあげたい場合に気を付ける事

ある程度仲良くなってからなら、喜ばれるものもあります。

  1. 飲食物をあげたい場合
    仲良くなって今度お土産に○○を買ってくるね、などの約束がされている場合はあげても良いと思います。
    それ以外の場合、基本的には「目の前で」購入してあげれるならOKです。ホテルならジュース自販機やルームサービスです。
    自宅でもデリバリーならOKです。時間配分には注意が必要ですが。
    仲良くなってから渡す場合でも、個包装・未開封は当たり前です。ラッピングされた包も開けずに買ってきたままの状態で渡しましょう。
  2. 小物をあげたい場合
    残るものはNG。それでも小物をプレゼントしたい。化粧品などは決まって使用している物があると思うのであまりお勧めしませんが、消耗品なら喜ばれるかもしれません。
    ボディクリームやハンドクリーム、爪用の美容液などもあります。数千円のモノからちょっとお高めのブランド品まで様々な種類があります。
  3. 身に着けるものをあげたい場合
    先ほどもお伝えしたとおり、女性は自分の好みでない物を身に付けたくはありません。ある程度仲良くなってから、会話の中でコレと指定されたものなら良いですが、好みでない物は高価であっても喜ばれません。
    デートコースがあるお店に在籍しているならデートに出て選ばせてあげるか、カタログなどでモノを指定してもらいましょう。
  4. 女性はサプライズを喜ばない
    女性って意外とサプライズを喜びません。それよりも、約束してモノや日時を指定する方が、その日を待ち遠しく楽しみに過ごす事が出来るのです。
    これは女性脳の働きなので女性全般にいえます。その日に向けて気分も良くなるし、髪型や服装などを整える時間さえ楽しみになります。
    一生懸命考えたサプライズプレゼントよりも、約束した確かなモノ。これが女性を喜ばせる秘訣です。

デリヘル嬢に喜ばれる差し入れはコレだ!

色々考えなくても、喜ばれて持ち歩きも便利なものがあります

  1. iTunesカード、Google Playカード
    今時の若い人はたいていスマホを持っています。Android かiPhoneかは事前に聞いておく必要がありますが、コンビニでも買えるので最悪両方持って行って渡す事も出来ます。
    待ち時間など、スマホを触っていることが多いデリヘル嬢。スマホで使えるカードはいくらあっても困りません。
    iTunesカードだとWindowsでも使えるのでわからない場合はiTunesカードが良いかもしれません。
  2. その他のカード系
    少額で贈れて荷物にならず、相手が好きな時に使えるものはやはりカード類だと思います。
    スタバ、アイス、ファーストフード、本、映画、コンビニなど様々なお店でカードを出しています。
    カードをプレゼントすれば、デリヘル嬢はお休みの日などに使う事が出来ます。
  3. 全国共通商品券
    こちらも商品券ではなくギフトカードタイプのモノもあります。JTBやVJAなどをよく見かけますね。イオンなどもありますが、お店を限定されずに使用可能店舗が多い事が特徴です。
    手軽なものだとビール券なんかもありますよね。お酒好きなデリヘル嬢なら喜ぶかも?
  4. 結局お金?
    確かに、お金を渡すのは気が引ける、少額でも贈り物っぽくしたい時に優秀なギフトカードや商品券です。しかし、お金じゃないと喜ばないという事ではありません。
    自分が好きなものであれば「これをあげる」と渡されても嬉しいです。でも好みじゃない物を貰っても困るという本音があるのも事実。
    お金が、とか金額が、とかではなく「コレで好きなモノを買ってね」とデリヘル嬢に選ぶ自由を与えている事がポイントなのです。

デリヘルに関するマメ知識:その他項目

デリヘルは他の風俗とココが違う!
素人のコと遊びたいなら断然デリヘルです
性病対策についてのマメ知識
デリヘルを呼ぶなら自宅?ラブホテル?
パネルマジックについてのマメ知識
デリヘルでのクレジットカード利用
デリヘルを自宅に呼ぶ時のお掃除チェックポイント
デリヘルを自宅に呼ぶ時の部屋の準備チェックポイント
デリヘルで差し入れをするときの注意点
デリヘル嬢にチップは渡したほうが良い?