1. デリヘル遊び方情報局「デリヘルプレイルーム」
  2. デリヘル遊びは閑散期と繁忙期どっちがいい?

デリヘル遊びは閑散期と繁忙期どっちがいい?

どんな業界にも閑散期と繁忙期があります。それはデリヘル業界も無縁ではありません。むしろかなりわかりやすく分かれていると言えます。
ではデリヘル遊びをするときは閑散期と繁忙期どちらが良いのか。メリットデメリットとその時期を詳しく見ていきましょう。

デリヘルの繁忙期

デリヘルの繁忙期と言われる時期・時間・曜日を見ていきましょう。

  1. デリヘルが忙しい月
    デリヘルの繁忙期は主に「6月」「7月」「8月」「12月」です。
    よく水商売はニッパチと言って2月8月は暇とされていますがデリヘル業界は8月は大忙しです。
    8月と12月は特に。ボーナス時期や飲み事で出る機会が多いような時期はデリヘル業界も大忙しということです。
  2. デリヘルが忙しい曜日
    なんとなく想像つくと思いますが、金曜日や土曜日の夜、祝日前夜、日曜祝日の昼間は忙しくなります。
    やはりゆっくり遊びやすい曜日が忙しくなるのですね。
  3. デリヘルが忙しい時間帯
    忙しい時間帯としては、やはり仕事が終わる夜の時間帯から朝方にかけてです。
    早朝はそこまで混みませんが、店舗型風俗は24時で閉店なのでそこから風俗遊びをしようと思ったら派遣型しかなくなります。特に日祝日前夜の深夜は大忙しになります。
  4. 連休はやはり忙しい
    当たり前ですが連休は忙しくなります。特にGW・お盆・年末年始は忙しくなるのは容易に想像できるでしょう。
    地方都市は帰省や旅行客でより忙しくなります。
    家族やパートナーがいる人は連休の最初の方で家族サービスをするのか、後半から最終日にかけて忙しくなっていく傾向にあります。
  5. なぜ6月は忙しい?
    連休もなければボーナスでもない6月がなぜ忙しくなるのでしょうか。
    6月は梅雨時期です。雨の日は飲食のデリバリーも増加します。出かけるのは億劫ですが家に呼びたいな〜と思う人が増えます。
    また建築関係など梅雨時期は仕事がお休みになりがちな職業の方もいらっしゃいます。
    通常、暇になりがちなので雨の日キャンペーンなどをやっている事が多いのも忙しくなる要因の1つと考えられます。
  6. 満月の夜は忙しくなる?
    科学的根拠は何もありませんが、満月の夜というのは人間に何らかの影響を与えているのかもしれません。出産も増えると言われていますよね。満月の夜、男性はオオカミになって忙しくなるようです。

デリヘルの閑散期

デリヘルの閑散期と言われる時期・時間・曜日を見ていきましょう。

  1. デリヘルが暇な月
    デリヘルの閑散期は「2月」「3月」「10月」「11月」です。
    特に2月は深刻です。年末年始で散在して財布の紐が固くなっているのに年末に向けて忙しくなる人が増えます。
    お盆・夏休み後から暇になり始めてボーナスまでの期間も閑散期になります。
  2. デリヘルが暇な曜日
    やはり仕事で遊べない人が多い平日は暇な曜日と言えるでしょう。 火曜日〜金曜日が暇になりやすい曜日です。
    月曜びだけは他のサービス業の人が休みであることが多いので平日のわりには客がきやすくなっています。
  3. デリヘルが暇な時間帯
    何と言っても昼間でしょう。特に平日の昼間は遊べる人が限られるのでどうしても暇になりがちです。
    土曜日は時間帯関係なく忙しくなりますが、日曜日の夜もゆっくりになります。
  4. 大型イベント時は暇になる
    オリンピックなどの国をあげての大型イベントの時は暇になりがちです。みなさんデリヘルよりテレビに釘付けになります。
    また、デリヘル店舗のイベントが終了した次の日も暇になりがちです。 どうせ遊ぶなら安かったりお得がある日に遊ぶ人が多いからです。

繁忙期に遊ぶメリットとデメリット

繁忙期にデリヘル遊びをするメリットとデメリットを見ていきましょう。

  1. 繁忙期のメリット
    繁忙期は稼げることがわかっているのでデリヘル嬢の出勤率が良くなります。また繁忙期に向けて人員も確保していくので女の子の充実さはやはり繁忙期の方があります。
    クリスマスなどのイベント時期と重なると特別なコスプレ姿が見れるかも!?
  2. 繁忙期のデメリット
    デメリットは何と言っても予約が取りにくくなる事でしょう。特に人気嬢はすぐに完売するのでなかなか予約が取れません。
    たくさん接客するので初めて入る嬢など顔を覚えてもらいにくくもなります。
    またラブホテルなどがいっぱいで入れなかったりする可能性も高くなります。
  3. 繁忙期の遊び方
    繁忙期は前もって嬢の出勤予定を見て出来るだけ早めに予約することです。ラブホテルに呼びたい場合は近場に数件ピックアップしておき、少しでも満室になる時間帯を避けて入室しましょう。

閑散期に遊ぶメリットとデメリット

閑散期にデリヘル遊びをするメリットとデメリットを見ていきましょう。

  1. 閑散期のメリット
    閑散期だと当日でも嬢が空いていたり、人気嬢でも予約が取りやすくなります。
    また店舗ごとにキャンペーンをしていてお得に遊べる可能性が高くなります。
    そして何よりも閑散期の本指名客はデリヘル嬢にすっごく感謝されます。いつもより丁寧な接客をしてくれるかもしれません。
  2. 閑散期のデメリット
    閑散期に合わせて休みをとって旅行に行ったり帰省するデリヘル嬢もいます。なのでオキニが長期休暇に・・・という場合もあり得ます。
    一般的にお財布事情で閑散期になっているので、懐具合が寒くなりがちです。
  3. 閑散期の遊び方
    中々予約の取れない人気嬢に入ってみるのも楽しみです。またオキニ嬢をロングで予約などを閑散期にすると、嬢にものすご〜く感謝されます
    仲良くなりたい嬢、覚えてもらいたい嬢とゆっくり時間を過ごすのもアリですね。

繁忙期と閑散期、どちらで遊ぶのがおススメか

結局、いつ遊ぶのが良いのか、管理人やまぴーの独断と偏見です。

  1. 値段重視なら閑散期
    前述したように閑散期はお店はキャンペーンやイベントを行っている所が多いです。
    それらを上手く利用してオキニとお得に遊んだり、新規開拓していくきっかけにも出来ます。
  2. 女の子重視なら繁忙期
    繁忙期は女の子の揃いがいいです。人気嬢はとりにくくても選び放題になります。
    フレッシュな子が多い時でもあるので、オキニ1本!というわけでないなら繁忙期の中で少し暇な曜日や時間帯が狙い目だと思います。
  3. 管理人やまぴーが遊ぶなら
    やまぴーは色々な風俗・女の子と遊びたいタチです。しかしそんなにお金持ちでもないので閑散期に新規開拓していい女の子探しをして、普段はオキニと遊んで繁忙期でも予約しやすいように仕向けます。
    閑散期の方が感謝されますけど、定期的行くのが1番感謝されますので。
    また、短期限定で店に在籍している出稼ぎデリヘル嬢もレア感があって結構好きです。

デリヘルに関するマメ知識:その他項目

デリヘルは他の風俗とココが違う!
素人のコと遊びたいなら断然デリヘルです
性病対策についてのマメ知識
デリヘルを呼ぶなら自宅?ラブホテル?
パネルマジックについてのマメ知識
デリヘルでのクレジットカード利用
デリヘルを自宅に呼ぶ時のお掃除チェックポイント
デリヘルを自宅に呼ぶ時の部屋の準備チェックポイント
デリヘルで差し入れをするときの注意点
デリヘル嬢にチップは渡したほうが良い?
デリヘルでの指名のアレコレ
デリヘルでのチェンジについての豆知識
デリヘル遊びは閑散期と繁忙期どっちがいい?