1. デリヘル遊び方情報局「デリヘルプレイルーム」
  2. デリヘル遊び方講座
  3. 早漏・遅漏・ED男性がデリヘル遊びをするときのマナー

早漏・遅漏・ED男性がデリヘル遊びをするときのマナー

ペニスには様々な悩みがあります。
サイズや包茎具合などの見た目。もう1つは見た目ではなく機能的な問題です。

自分の意思だけではどうしようもない早漏だとか遅漏だとか。EDだとか中折れだとか。
年齢的なモノや体質的なモノもあって、どうしようもないのに悩んでいる人も多いかと思います。

デリヘル嬢だから何とかしてくれる!と過度な期待をかけるのもどうかと思いますが、早漏だから恥ずかしいとかEDだから風俗遊びは出来ないと諦める必要はありません。

ただ、場合によってはきちんとお話ししておかないとデリヘル嬢が困る事もあります。
タイプ(悩み)別に見ていきましょう。

サイズや包茎など見た目に悩みがある方は『ペニスの形・サイズ別モテる男のマナー』もあわせてご覧ください。

早漏の場合

早漏男性が気を付けるべきマナーです。

  1. 無理して我慢しない
    早漏を気にしすぎてめちゃくちゃ我慢しようとする人がいます。しかし無理に我慢をしすぎると時間内にイケないなんてことも・・・。
    デリヘル嬢はイカせるのがお仕事です。時間内にイケないと気になるし自分のテクニック不足かと落ち込む原因になってしまいます。
    早漏は恥ずべきことではありません。気持ちよくイってください。
  2. がっつかない
    早漏だとさっさとイってしまうので時間が余ってしまったり何だか勿体ないような気分になってしまう人がいるようです。
    それで執拗にデリヘル嬢を攻めまくったり何とかもう1回イケないか攻めさせたりする人がいます。
    勿体ない精神のがっつきは嫌われる要因の1つです。
  3. 何回戦もしたいならロングコースを
    早漏だからせめて2回戦以上したいと思う人もいます。2回戦でも3回戦でも回復可能ならもちろんしてもOKです。が、先ほども申し上げた通りがっつくのは嫌われます。
    2回戦以上したいならそれ相応の時間が取れるコースを選びましょう。早漏であっても60分以下は1回戦だと思っておきましょう。
  4. 早漏は実は大歓迎!?
    早いって悪口と捉えられることもありますが、デリヘル嬢からしたら大歓迎です。
    何度も言う通りデリヘル嬢はイカせるのが仕事です。1度イカせていればその後ゆったりとイチャイチャしたりする分はOK。むしろイカない方が焦るので喜ばれます。

遅漏の場合

遅漏男性が気を付けるべきマナーです。

  1. 時間に余裕を持つ
    遅漏気味だけどプロのテクだから・・・と過度な期待で時間をケチるのは頂けません。確実にイケるよう時間に余裕のあるコースにしないとデリヘル嬢が焦ってしまいます。
    イクのを我慢するのは勿論やめましょう。
  2. 遅漏であることを告げる
    デリヘル嬢はイカせることがお仕事なので頑張ります。しかし中々イカないなとなると自分のテクニックが足りないのかと落ち込んでしまいます。
    デリヘル嬢に気持ちよく仕事をしてもらい、最大限のパフォーマンスをしてもらう為にも最初から遅漏であることを伝える方が親切です。
  3. デリヘル嬢のせいにしたり過度な要求をしない
    特にロングコースでもなく、自分の趣味嗜好を話もしないくせに時間内にイケないといちゃもんもつけてくる客も稀にですがいます。
    酷い人になるとイケないから本番を要求するような輩も。挿入しないとイケないんだよね、などと戯言を言うなら最初からソープに行けば良い事です。
    嬢のせいにしたり過度な要求をするのはやめましょう。
  4. きついプレイを長時間させない
    遅漏なのは仕方ありませんしデリヘル嬢だって頑張ってイカせようとします。
    しかし長時間のフェラチオなどはあまりにもキツイです。バリエーションを持ってお互い楽しめて尚且つイケるようにプレイを組み立てましょう。
  5. オナニー方法も見直そう
    遅漏の原因が特殊なオナニーである場合もあります。床オナニーや足ピンオナニーなどが代表的です。
    射精障害になる可能性もあるので、遅漏が酷い場合はオナニー方法も見直しましょう。

EDの場合

EDだからとデリヘルを利用できないわけではありません。

  1. デリヘル嬢に伝える
    ED気味でも性欲が衰えているとは限りません。しかし何をしても勃起しないとなると焦ります。自分のテク不足かと落ち込みます。
    EDならそのことを伝えどういうプレイが良いか話しておくとスムーズに楽しい時間が過ごせます。
    勃起しなくても射精する人もいます。そういう方も伝えておくと親切です。
  2. 過度な期待をしない
    ED初期や中折れしたりパートナーでは興奮が足りなくてデリヘル嬢ならプロのテクで勃起&射精してくれるはず!と過度な期待をされるのはプレッシャーです。
    もちろん最大限努力はしてくれると思いますが、最初に伝えた通りEDぎみであることはきちんと伝えておきましょう。
  3. 楽しみ方を考える
    射精が困難であっても女性の体に触れたいとかイチャイチャしたいという欲求があるのは当然です。
    ゆっくりお風呂につかったりマッサージしたりなど、射精以外の楽しみ方を見つけるとEDだからとデリヘルを遠ざけずに遊ぶことが出来ます。
  4. 執拗に攻めすぎない
    自分はダメだからと女体を求めるのは構いません。しかし時間いっぱいひたすら執拗に攻め続けられるとデリヘル嬢だって皮膚など体に負担がかかります。
    攻めたいなら嬢の体をいたわりながら優しく攻めるようにしましょう。
    イカせようと躍起になるのも嬢の精神的負担になります。優しい時間を大切にしましょう。
  5. 調子が悪い時は利用を控えるor薬に頼る
    EDと診断はされてないけどストレスや疲れ、年齢的な問題もあるかと思います。
    調子が悪いなと思うとき、お酒を多量に飲んでいるとき、睡眠不足が続いている時などは利用を控えたり、思い切ってお薬を利用して遊ぶようにすると良いかもしれません。
  6. コンドームを拒否らない
    たまに「コンドームをすると萎むから生で〜」などと言う人がいます。
    生でイケる人はEDではありません。生なら大丈夫とわかっているなら最初から生プレイありのお店選びをすべきです。
    これはED詐欺でありマナー違反です。

嫌かどうかは機能ではなく態度

結局デリヘル嬢が嫌だと感じるかどうかは客の態度次第なのです。

  1. きちんと伝える優しさ
    これまでにお伝えしてきたように、客の体の状況がわかっていればデリヘル嬢も対応のしようがあります。
    デリヘル嬢は客に気持ちよくなって貰いたいと思っているので、勃起や射精に不安があるような場合は最初から伝えて、イキやすいプレイや体位を伝えておくのも紳士のマナーです。
  2. デリヘル嬢のせいにしない優しさ
    デリヘル嬢は客がイカないと自分に落ち度があったのかと落ち込みます。そうなってはモチベーションもパフォーマンスも下がるだけで双方に良い事は1つもありません。
    どちらがどうではなく、イケなくても楽しい時間になるようプレイをしていきましょう。
    イカないと申し訳ないと思いますが、お前のテクが〜と言われるとなんだよこのインポがっ!と反発してしまうものです。
  3. 過度な要求をしない優しさ
    何度も言いますが、遅漏やEDを理由とした過度なプレイの要求は嫌われるだけです。早く射精したからとどうにか元を取ろうとがっつくのも同じです。
    何かを理由に過度な要求をするのは脅しと同じです。そんな人に風俗遊びをする資格はありません。
    金を払っているからと何をしてもいいわけではありません。
    わきまえて遊んでくださるならチンコのサイズがどうだろうと機能的にどうだろうと何の問題もないということです。

デリヘルの遊び方講座次項目:準備中です。お楽しみに!

次は「デリヘルの遊び方講座」記事一覧です