1. デリヘル遊び方情報局「デリヘルプレイルーム」
  2. デリヘル遊び方講座
  3. 今更聞けない!初心者向けデリヘル予約の基本

今更聞けない!初心者向けデリヘル予約の基本

デリヘル遊びを初めてする時って緊張しますよね。わからないことだらけですよね。そんな不安を少しでも解消してほしくてこのページを作りました!
デリヘル初心者が良く持つ疑問や心構えをお伝えしていきます。今更人には聞きにくいことでも大丈夫!デリヘル初心者必見です。

デリヘル初心者によくある質問

デリヘル初心者によくある質問です

  1. 予約は偽名でも大丈夫?
    風俗利用が後ろめたいのか、偽名を使いたいと思う人は多いようです。
    結論から申しますとデリヘル利用で偽名利用はOKです。ただ、デリヘル嬢に呼ばれた時にすんなり返事ができるように心構えはしておきましょう。
    また一部会員制の高級店では身分証の提示が必要な場合がありますので、そういうお店を利用する場合は偽名は難しいでしょう。
  2. 公衆電話から予約はできる?
    自分の家や携帯から風俗予約をするのが嫌で公衆電話を使えないかと考える人は結構いるようです。が、公衆電話からデリヘルの予約は出来ません。公衆電話からだと繋がらない場合もあります。
    同じ理由で非通知設定での電話も受け付けていません。
  3. 電話番号は教えないといけない?
    デリヘルは派遣型なので、交通事情などで到着が遅れそうな場合はお客に電話をすることがあります。 イタズラ防止の意味もあるでしょう。
    また女の子を1人で男性の元へ向かわせるのですから女の子の安全を何よりも大事に考える必要があります。
    電話番号も言えない相手の所には怖くて派遣出来ません。電話番号を教えたくないと思っている方は、何も悪いことをしようとは考えておらず何かしらの不安があってのことかもしれません。
    しかし初対面の男性と2人きりになる女性のほうが遥かに怖いということを忘れてはいけません。電話番号は必ず本当の番号を伝えてください。

デリヘル初心者にしてほしい予約の方法

デリヘル初心者へ。おススメの予約の仕方です。

  1. 予約は電話でする
    最近のデリヘルはお店によってはネット予約が可能になっています。しかし、初心者さんは是非とも1度お電話での予約をしてみてほしいと思っています。
    初心者にもわかりやすく電話の応対をしてくれるかなど、電話予約の雰囲気である程度の当たり外れがわかることもあります。 わからないことは全部しっかり聞いておくことで不安も減ります。
  2. 予約時に聞かれることと確認事項
    予約をするときは、希望の日時、女の子、派遣先(自宅orホテルなど)、コース、オプションなどが聞かれます。初めてで悩むときは店員さんに相談してみてもいいでしょう。
    逆にきちんと聞いておいたほうが良いことは交通費や指名料などを含めた総額、チェンジの有無や回数・料金などを確認しておきましょう。見たサイトを告げると割引などキャンペーンの記事を見た時も、その旨を伝えてお得に遊びましょう。
  3. 初めてだと堂々と伝えましょう
    初めてだと思って舐められたくないとか、なんか恥ずかしいとか、そんな思いを持つ方が一部いらっしゃるようです。
    しかし、はっきり言って女の子からすると初めてかどうかなんてすぐにわかります。 むしろカッコつけてる面倒くさいヤツにならないよう、デリヘル利用が初めてなことを最初に伝えてしまいましょう。
    電話予約でも初めてだと言えば丁寧に説明してもらえますし、そこで丁寧な対応をしてくれないお店なら遊ぶのをやめてもいいくらいです。
    女の子も初めてだとわかっている方が段取りがしやすいです。 デリヘルが初めてでも風俗が初めてでも童貞でも、嫌がられたり馬鹿にされることはありません。
    むしろ頑張ってデリヘル店や嬢のファンになってもらおうと頑張ってもらえるかもしれませんよ。
  4. 最初は出来ればホテルに呼ぼう
    ホテルに呼ぶのってどうしていいかわからなかったり、別途ホテル代が必要だったりするので、1人暮らしの場合は自宅に呼んだほうが楽だなって思うかもしれません。
    しかしデリヘルを呼ぶときは部屋を綺麗に掃除しないといけません。隣への声のボリュームや水回りの掃除、デリヘル嬢が帰った後の後片付けまで考えるとどう考えてもラブホテルのほうがコスパが良いと言えます。
    また、自宅だと清潔さが気になったりカメラなどが仕掛けられてないかなど、嬢も不安で本領発揮できないかもしれません。
    デリヘル嬢にとってのホームであるホテルのほうが安心して手順良く嬢にお任せできるので、初心者ほどホテル利用のほうが良いと思います。
    ホテルにデリヘルを呼ぶ時の手順がわからない方は「ラブホテル・ビジネスホテルでデリヘルを利用する時の流れ」を参考にしてみてください。
  5. お試しコースにしない
    デリヘル店によっては「お試しコース」として短時間のコースを用意しているお店もあります。
    お試しなのですから初めての時に利用しがちですが、デリヘル初心者にはお勧めできかねます。
    デリヘルのコース時間には最初のうがいやプレイ後のシャワーや着替えの時間も含まれています。 実際のプレイ時間が短くなるのに、さらに初心者が短すぎるコースにすると、緊張をほぐすための軽いトーク時間やイチャイチャシャワータイムなどデリヘルの良さがわかる前にバタバタと抜きだけして終了・・・ということになりかねません。
    デリヘルは慣れているけれどこのお店がどんな感じか試してみたい、そういう方には向いていますがデリヘル初心者さんは60分〜75分くらいのいわゆる標準コースからはじめてみると良いですよ。

デリヘル初心者の心構え

デリヘル初心者に必ず持っていてほしい心構えです。

  1. 本番要求をしない
    デリヘルで本番が禁止されていることは知っているかと思いますが、それでも巷には「本番が出来た」という話が蔓延しています。ちょっと検索すれば本番が出来ている体験談と本番出来る嬢の情報で溢れています。
    もし、貴方が選んだデリヘル嬢が本番嬢として有名であったとしても、それが事実かはわかりませんし事実だとしても何かしらの条件や事情があってのことかもしれません。何より違法行為です。
    たとえ嬢から誘われてのことだとしても、後で「本番させられた」と訴えられたら弱いのは男です。 本番行為=犯罪行為であるという認識をしっかり持っておきましょう。
  2. 時間は厳守
    待ち合わせデリヘルの時に遅刻をしないのは当たり前として、ホテルや自宅で待っている状況で遅刻はありえないと思いますが、終わりの時間にも気を遣いましょう。
    たいてい帰り支度の時間を考えてデリヘル嬢がタイマーなどをセットしているので、時間になったら速やかにプレイをやめて準備をしましょう。緊張や体調によってイケてなくてもそこで終了です。
    ギリギリまでイチャイチャしていたいと思うかもしれませんが、ごねるのは嫌われますよ。
  3. こだわりポイントを明確にしておく
    デリヘルでの「当たり・ハズレ」って何だと思いますか?過剰サービスがあったかどうかではありませんよ。
    女の子の可愛さ?プレイ内容?当たりと思うかハズレと思うかはあなた次第です。
    貴方が嬢の顔にこだわりがあって顔さえ可愛ければプレイはそこそこでも満足なのか、それともプレイにこだわりがあって可愛さよりもそちらが大事なのか。
    それによって女の子の選び方も変わってきます。せっかくの時間を「遊んで良かった」と思えるように、自分の譲れないポイントを1つ明確にしておきましょう。
    最初からパーフェクトな女の子とパーフェクトなプレイが出来るわけがありません。 しかしポイントさえ押さえておけば少なくとも失敗はしないでしょう。

デリヘルの遊び方講座次項目:準備中です。お楽しみに!

次は「デリヘルの遊び方講座」記事一覧です