1. デリヘル遊び方情報局「デリヘルプレイルーム」
  2. デリヘル遊び方講座
  3. デリヘルでのコース選びのポイント

デリヘルでのコース選びのポイント

デリヘルでのコース選びって慣れないとどうしてよいかわかりませんよね。60分コースだから60分女の子といちゃいちゃしていられるわけではありません。
プレイ時間は何分?最低限必要な時間は?デリヘルでの時間配分やコース選びの参考になれば幸いです。

デリヘルの時間についての基本

60分コース≠プレイ時間60分ということを理解する

  1. デリヘルでの開始時間と終了時間
    デリヘルでのコース時間というのは、デリヘル嬢に会ってコースを伝えて代金の授受を終えるとデリヘル嬢はお店に電話をします。
    その時間から時間のカウントが始まります。そしてデリヘル嬢が部屋を出るまでが時間です。60分経ってから部屋を出るわけではありません。
    その為、60分コースだからと60分間みっちりプレイできるわけではないということです。
  2. プレイ前後の必要な時間
    デリヘルではシャワーを浴びます。歯磨きやうがいという時間もあります。このシャワーも楽しくお喋りしながらいちゃいちゃ浴びれば時間がかかります。
    プレイ後にシャワーを浴びる時間も必要です。デリヘル嬢はそれから身支度をします。
    身支度に何十分もかけるデリヘル嬢はいないと思いますが、着替えて軽く化粧と髪を整える時間は必要です。
    その為プレイ終了10分前程度にタイマーをセットしたりお店から電話がきたりします。
  3. 60分だと実際のプレイ時間は何分?
    色気が無いほどテキパキと物事を進められると萎えてしまいますね。
    タイマーが作動し始めて、歯磨きなどに3分程度。服を脱がせてシャワーを浴びるまでに2〜3分。さっとシャワーを浴びたとして拭いてベットに移動するまで10〜15分。プレイ後のシャワーと着替えに10分程度と考えても、実際にプレイに使える時間は30分前後となります。
    これを踏まえてプレイ時間を決めるようにしましょう。

やりたいプレイとそれにかけたい時間を考える

アレコレ欲張るより、絶対に外せないプレイを考えると満足いく結果になりやすいです。

  1. 基本プレイの時間を考える
    基本プレイはそのお店のコンセプトによりますが、多いのが全身リップやフェラチオ、素股などがあると思います。
    じっくり全身を舐められたいのか、フェラチオは最低でも○分以上されたいとか、自分の望みを明確にしておくと不完全燃焼になりにくいです。
    フェラよりもクンニや69など攻める時間の方が好きなのか、両方たっぷり味わいたいのか。
    実質30分程度のプレイ時間で全てを詰め込んではバタバタして満足できなかったり、業務的になってしまったりします。
  2. オプションの時間を考える
    次にオプションの時間です。オプションを付けた場合ですが、そのオプションにどれくらいの時間をかけたいかを考えます。
    例えばローターなら前偽程度でも良いのか、バイブであればしっかり感じるところを見たいのか。
    パッと終わらせてよいプレイとじっくりやりたいプレイの時間配分がポイントです。
  3. 何回ヌきたいか、回復にどれくらいかかるか
    1回射精して終わりで良ければ、これまでの計算で考えればOKです。
    しかし、2回戦したい、という人は2回戦までの回復時間と2回戦にかける時間も考えないといけません。
    自分が回復するまでデリヘル嬢への攻めを楽しむのももちろん構いませんが、休憩もなく長時間プレイし続けるのはデリヘル嬢にモテはしません。
    お互い軽く休憩を入れた方が良いプレイにも繋がります。
  4.  
  5. トータル時間+10分程度が理想
    計算してだいたい何分くらいあれば満足できそうかはわかりましたか?それに+10分で考えて予約してください。
    満足いくプレイの実現には雰囲気作りやデリヘル嬢とのコミュニケーションは欠かせません。
    次々機械のようにプレイするのも盛り上がりませんよね。ちょっと余裕をもったコース選びをしましょう。

初めてのお店や女の子の時のコースは?

初めての利用の時はデリヘル嬢だって緊張します。

  1. 60分で様子を見る
    したいプレイで何分くらいのコースにすれば良いかわかった!となると次はそのプレイが楽しめそうなデリヘル嬢探しになります
    。 しかし、初めて使うお店や頼む女の子は、実際にどういうデリヘル嬢が来るかはわかりません。
    最近はデリヘル嬢の質もすごく良いですが、気の合わない嬢というのはいます。
    最初から張り切って120分で頼むよりも、基本プレイだけで短めに頼んでみてから長いコースにした方が失敗が少なくすみます。
  2. 高級店はそのお店の1番短い時間で
    デリヘルの中でも高級店になると90分以上、120分以上からしかコースがないお店も出てきます。
    高級手になるとデリヘル嬢のプレイだけでなく接客も教育されているので、初めてでも90分が苦痛というような嬢にはそうそう当たりません。
    しかし相性というのは人間なので必ずあります。そのお店の最短が90分ならそれで頼んでみましょう。
  3. 短時間コースはプレイを1つに絞って
    格安デリヘルでは40分コースなど短い時間から頼めるお店もあります。こういうお店で短時間のコースを頼むときは、外せないプレイを1つだけに絞りましょう。
    あれもこれもする時間はありませんし、延長すればせっかくの格安が高くつきます。
    軽くキスして乳首弄ったらフェラでフィニッシュしたい、軽くフェラで勃起したら素股でイキたい、などです。
    オキニを見つけたら次は長い時間で予約してもっとたくさんのプレイを楽しみましょう。

デリヘルの遊び方講座次項目:準備中です。お楽しみに!

次は「デリヘルの遊び方講座」記事一覧です