1. デリヘル遊び方情報局「デリヘルプレイルーム」
  2. デリヘル遊び方講座
  3. 今更聞けない!初心者向けデリヘル予約の基本

年齢×ジャンル別デリヘル嬢の選び方

男はいつまでたっても初心な女がお好き!?それとも風俗という場を利用するのだから普段出来ないプレイをしたい?
とにかく若い子が好き?それとも落ち着いた年齢の方がホッとする?
一言で風俗と言っても利用する目的や心情は人によって様々です。
デリヘル初心者さんでもわかりやすくお店のジャンルや女の子の選び方をご紹介します。

年齢別女の子の選び方

デリヘルでの年齢は目安と思ってくださいね。

  1. デリヘルの年齢って信用出来る?
    デリヘルサイトに載っている年齢やスリーサイズなどのプロフィールはあくまでも参考程度と考えてください。はっきり言って年齢を1度書いた後、数年は年齢が足されていないという嬢も珍しくありません。マイナス5歳くらいは当たり前なお店だってあります。
    特に数値の境目、29や39といった数字は危険かもしれません。
    前後5歳くらい気にならないという方はそのままだいたいで見ていけば問題ありませんが、どうしても若い子でないと嫌だ、今日は年上の気分なんだという時はちょっと注意して見てみるようにしましょう。
  2. とにかく若い子が好き!
    若い子が好きって男性、結構いますよね。
    その「若い」というのも人によって曖昧で、20代前半までしか若いと言わない!という方もいれば、自分より若ければOKという方もいて、ご自身の年齢によっても変わってくるかもしれません。
    まず先にいっておきますが、法律上18歳以上から働けますが条例によって20歳以上しか雇えない地域もあります。なのでどうしても10代の肌に触れたい方はその地域まで出向きましょう。
    それ以外の地域では20〜21歳くらいの設定になっている子から選ぶのが良いでしょう。
    数年20歳のままの嬢がいるかもしれないことは否めませんが、少なくとも30代が出てくる確率は低くなります。
    あまりにも詐称するとお店の評判にも関わるので、10歳以上のサバ読み、しかも20代前半か30代かという分かり易い詐称をする人はあまりいません。
    絶対に20代前半がいい!という方は「24歳」というギリギリの年齢の嬢も要注意です。
    だいたい24〜29くらいの女性が24歳になっている可能性があります。
    とにかく若い子がというなら、そのお店の中でとにかく1番若い子にするのが安全策です。
  3. 自分と同じ年くらいの女性がいいなら
    あんまり歳が離れているよりも、同世代くらいの女性がいいなと思う方もいます。
    そういう方は年齢表示として自分より同じorちょっと年上の女性に要注意です。
    2歳年上と思ってもし女性が5歳サバを読んでいたら7歳年上です。それくらいOKという方はもちろんO気にする必要はありませんが、それはちょっと離れているかも・・・と考える方は気にしてみましょう。
    自分と同世代が良いのなら、自分の年齢マイナス5歳くらいの女性を選ぶとそう遠くはない結果になるかと思います。
  4. 年上好みなら
    年上好みの方はちょっと曲者です。20歳の年上好みと40歳の年上好みでは許容範囲も違うかもしれません。しかも年上との経験はないけれど興味があるという方はあまり離れすぎていない方がいいかもしれません。
    近年熟女ブームもあり、年上好みの男性も堂々とカミングアウト出来るようになり、ジャンルとしても確率しました。
    しかし、デリヘルの熟女というフレーズにはあまりにも幅があります。35歳以上から上は際限なく熟女として扱われます。
    そして働いているのは一般の女性です。60を過ぎても美しすぎる黒〇瞳や宮崎〇子のような芸能人級熟女はそういません。
    身綺麗にはしていても、20代に見える60代はまずいません。
    包み込んでくれそうという甘えにはある程度応じてくれるかもしれませんが、それこそ性格というか自分との相性が大事な部分になります。
    熟女初心者は自分がプライベートでお相手したことがある最高年齢+10歳程度から初めてみることをオススメします。
    元々友達のおかんが恋愛対象という根っからの熟女好きはもう少し年上をチャレンジしてみてもいいかもしれませんね。

ジャンル別女の子の選び方

ここではプレイ内容というより女の子の系統別にご紹介します。

  1. 素人系と遊びたいなら
    風俗遊びといえど擦れてるような女の子より素人っぽい子と遊びたい。そんな男性にデリヘルはうってつけのジャンルです。箱型(ソープやヘルス)よりも本職の方が少なく、手コキよりもエッチな事が楽しめるからです。
    お店を探す時に「素人」と書かれていれば見た目に擦れきったような子が来る確率は下がります。が、慣れているかどうかは別です。
    見た目重視なら素人の肩書を持つ女の子から探せばよいし、本当に慣れてないような子が好みなら「業界未経験」の肩書を持つ子を探してみましょう。
    実は「新人」はそのお店に来たばかりというだけで風俗経験の有無は関係ありません。業界未経験はその名の通りデリヘル業界が未経験なので、素人っぽい子に出会える確率はぐっと高くなるでしょう。
  2. プロのお姉さんに遊ばれたいなら
    女の子に上手にリードされたい、どっちもモジモジしちゃうと間が持たないような方は慣れたお姉さんにお願いするのが1番。お勤め年数がプロフィールに書かれてあるような場合は参考にしましょう。
    風俗全体の経験がわからなくても、入店日が書かれているサイトも中にはあります。
    どっちもなくて参考になる情報がないなら、とりあえず業界未経験嬢を外すかランキング嬢を狙ってみましょう。
    人気嬢はテクなり雰囲気づくりなりが上手だから人気なのです。ちょっと予約がとりにくいかもしれないので早めに計画を立てましょう。
  3. 彼女と出来ないことしたいなら
    どうせ遊ぶなら彼女と出来ない事したいと考える方もいるでしょう。それがSMやスカトロといったちょっと特殊なジャンルや技術・準備のいるプレイなら専門のお店を選んでください。
    そこまでではなく、彼女が嫌がる顔射やごっくん、一方的に責められ続けたいなどのプレイがしたい場合は、そのプレイが基本プレイに入っているお店を選ぶかオプションでつけるか選択する必要があります。
    彼女が嫌がるということは、一般的に女の子が嫌がる事です。それをデリヘル嬢だからと許可もなくしてはいけません。
    基本プレイに入っていても個人でNGにしていることもあります。オプションで追加料金とはいえ、全員がそのオプションをOKにしているとは限りません。NGプレイは個人で設定が出来るのです。
    その為、やりたいプレイがあるならそれが可能な嬢かどうか、予約の時に確認するのが確実です。
    種類によっては事前準備が必要です。会ってからのオプション追加では無理な場合もあるので必ず伝えましょう。

デリヘルの遊び方講座次項目:紳士的なデリヘルの遊び方とは?

次は「紳士的なデリヘルの遊び方とは?」です。

「デリヘルの遊び方講座」記事一覧もどうぞ!